CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ads
[PR]
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM

Silicon Soul

日々気になったことを書き留めるblog。
<< レッドブルを飲みながら | main | 20060427 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |

RTC Vol.11『ビジネスにするWeb2.0』にいってきた.

定時で退社してRTC Vol.11 「ビジネスにするWeb2.0」に行ってきた.

Podcast配信されるそうだけど,メモをざっくりとテキストに起こしたのでupすることに.


注:メモを解読しながらテキストに起こしたので,書くのが追いつかなかったり
判別不能な文字があったり聞き漏らしたり脳内補完したりと,
欠損・エラーを含んでいるかと思うのでその旨ご了承ください.

誤りがありましたらご指摘ください.修正します.




2006年4月26日19:30- 
「RTC Vol.11 ビジネスにするWeb2.0」
千代田区大手町2-2-2 アーバンネット大手町ビル20F NTTレゾナントプレゼンルーム


始めに

保田さん:
恋する株式投資入門(amazon)を出版しました.

 今朝,日テレに居ました.丁度姉歯元建築士の逮捕関連ニュースがあり,
 TVの速報性,コンテンツ作成能力ってすごいと思った.

上原さん:
 Web2.0はbuzz wordとして語られるようになった.

 Web2.0
  インターネット初期の10年前に語られていた夢が現実化してきた→インフラが整備されてきた

 前回,Web進化論のカンファレンスのとき,Web2.0ってもうかるのというQがあった→今回

トークセッションの後にケーススタディーをやります.

 Web2.0について取り上げるのは今回で4回目

 会場にあるドリンクは,○○○○の方が会社にナイショで提供してくださってます.
 J-Streamさんが前回よりpodcast配信を行っています.

J-Stream イノマタさん:
  キャステラというサイトをやっています.見てくださいね.

上原さん:
 今回よりライブで映像配信を始めます.

ヒラシマさん:
 バスキュールさん,ペパボのヘテムルを使っています.
 今,トラぶっていて音がでてません
 Flashで書き込める機能もありますよ.
 質問などはカヤックに.

上原さん:
 Factaはタカノさんからのプレゼントです.

 何かプレゼントしてくださる方Welcomeです.



本編:
What is Web 2.0 ← ティム・オ・ライリーの論文

Web2.0の構成要素
 ・参加型
 ・構造化されたWeb ⇒ 10年前夢見たインターネットの姿
・Data is next intel inside

 Web2.0はマーケットとして成立するか?
 経済としての循環が…

 Web 2.0のキーワード
  1.プロダクトプレイスメント (マネー用語辞典)
  2.行動ターゲティング
  3.SEO
  4.比較型プレゼンテーション
  5.SMO(Social Marketing Optimization)
   はてブに登録されやすい記事の最適化みたいな
  6.参加誘導マーケティング
    SNS等への誘導
  7.位置ターゲティング
  8.Long Tail Marketing

 これらの事の問題点⇒効果測定できるの?

 現在やってる人としてお二人を紹介します.
  ドリコム(株式会社ドリコム)の内藤さん
  電脳卸(株式会社 ウェブシャーク)の木村さん

木村さん:
 アフィリエイトをやってます.

 アフィリエイトには
  1.物販型
  2.資料請求型
 の2種類あり,ウェブシャークでやってるのは前者

 物販が主のアフィリエイトはリンクシェアとウェブシャークくらい.

内藤さん:
 会社⇒ブログやってます.
  
 ・ブログ:
  GMOヤプログ,オリコン等にOEM供給
  社内ブログとして百数十社に導入実績あり.
 ・CMS(ドリコムCMS)

 ”ものづくり会社”です.

木村さん:
 (ドリコムについて)MyProfileから,ブログへの切り替わりが良かった.
 企業の内側でBlogサービスを展開するというのが良い

内藤さん:
 "リーバイス戦略"をとりました.
 ゴールドラッシュで沸いている脇でジーンズを売るみたいな.
 (Blogは)ECサイトでうけている.BlogのトラフィックをECサイトに…


Q1: Web2.0という言葉の捉え方

木村さん:
 ドラクエ1⇒ドラクエ2
   ゲームの内容は一緒,ルールがかわる
   - Web1.0 => 勇者1人
- Web2.0 => 勇者1人+二人の仲間

 大企業による物量戦による支配というルールが変わっている
 Googleは出来た時からWeb2.0見たいな所を考えていたんだろうなと思う

 ページランクの考え方⇒Web2.0的


内藤さん:
 上場した頃からファンドの人から質問されるようになった
 実は…オライリーの論文も,Web進化論も読んでいない
 
 Web2.0とは…
  1.ソフトウェア⇒デスクトップ
    中小企業のソフトウェア市場は4兆円
  2.ソーシャルデータベースのインフラ化
    商用広告を集めている会社が強い⇒求人,不動産,車の広告など
  3.広告のロングテール化
   - リスティング
   - コンテンツマッチ
- アフィリエイト
   の3つが現在の流れ

Q:(サービスへの)参加誘導の方法は?
  ・集めてゆく仕組み
  ・集まってくるとサービスが良くなってくる仕掛け
 この2つが大切

 ビジネスモデルとしては,広告,課金の2種類がある.
 ヤフオクが良い例⇒課金+落札手数料
 
Q2:最近注力していること

木村さん:
 Web2.0はオープンにするぞ!
 人間てどうなの?信頼できるの?
 wikipediaの成功⇒できるかも?
 
 ワークスタイル2.0⇒就業規則を変える
 
 拘束時間なし( スーパーフレックス)
 大人としての働き方を求めている

ウェブシャークの社員さん:ワークスタイル2.0どうですか?
 緊張感がある.
 就業規則に守られていたということを感じた
 エンジニア,テ゛サ゛イナーは明け方まではたらいて朝帰るとか
  ⇒ 大人だったらMTGあるのに昼頃来ないよねという不文律が.

木村さん:
 7月からドロップシッピングを始める予定
 アフィリエイトは中途半端⇒手数料安いし
 
 商人(あきんど) 2.0(笑)

一般の人でも小売をやればよい.
 
 引き合いが多い.

 アフィリエイトがアメリカで流行ったが,
 アマゾンやCDNOWといった1つの店舗によるアフィリエイトが主.
 
 電脳卸のようにASP型・1箇所に集めてのドロップシッピングは例がない

内藤さん:
 1.ソフトウェア⇒デスクトップ
  ドリコムCMSをやっています
  ドリコムブログオフィス
 
 2.ソーシャルデータベース
  求人情報等の情報を収集中⇒投資してる
  いろんな情報を集めています.
 
  ドリコムウェブオフィスについて…
   社内の集合知をどう生かすか
   SBM(social bookmark)のようなものを導入している.
   社員の集合知ができる.
   朝一でみるのはその情報.

 3.ロングテール広告
  コンテンツマッチ 30%くらい増えている
  新しい次の広告を作成中。4つめのもの

Q3:それぞれの事業が収益・市場形成という意味で軌道に乗るのはどのタイミングか

木村さん:
 1年以内にドロップシッピングの代表サービスになる
 他が出来ないところ:物販系なので,他がドロップシッピングをやろうとしているのとは違う

内藤さん:
 中小企業がついてきていない.
 
 2003年ブログが一部の技術に明るい人たちを中心に普及し始めてから
 一般に普及するまで1年から2年かかっている.

 1年くらいが市場形成のタイミングでは?

上原さん:
 ネットスケープの頃のウェブトップのムーブメントがあって,一時シュリンクして
 また現在,盛り上がっている.またシュリンクしてしまうことはないのか?

内藤さん:
 状況が異なる
 今はサービスの共有が可能
 また,デスクトップの性能が上がったとしても,サーチのように向こう側では
 何百台というサーバを使った事が出来る

 ソーシャルデータベース
  データを集める仕組みが重要
   こつこつ集めるしか
  
  求人・結婚・旅行・車・不動産…コンビニ店頭にある情報誌系のようなもの

 ブログクリック
  規模としてはまだ小さい
  検索は以前コストでしかなかったが,広告を載せることによって価値にかえる

上原さん:
  コンテンツマッチ広告に参入する会社が少ないのはどうして?

内藤さん:
  技術的に難しい.2002年頃から研究している.
  広告の種類が多くないとマッチングしない.


Q4:経営・事業上の悩みは?

木村さん:
 ワークスタイル2.0で残業代が増えた

 サービスとしては特に無い
 悩み…ないです.

内藤さん:
 急に人が増えた.月10%くらい
  ・実は???が好きです
  ・××x×が好きです 
 という人が増えてきた
 
上原さん:
 社員のロイヤリティの問題

内藤さん:
 ソフトウェアコンテストを始めたのは,???好きの社員
 熱海に発表会で行ったとき「内藤さんがビジネスビジネス言うからやりにくい」という声が
 技術者⇒好きなものを作らせて欲しい
 
上原さん:
 家入さん(ペパボ)が同じ事を言っていた
 人が増えてきて,あちこち向いてる人がでてきた

内藤さん:
 ???が良いといっている人の方がロイヤリティが高い(笑)


Q5:二人が興味を持っている企業・事業

木村さん:
 最近減りましたね

内藤さん:
 ブログを始めた頃はチャレンジングな会社があった

木村さん:
 サイドフィードの”あとでみる”
 サイボウズも面白い
 何をするかわからない会社が面白い
 ペパボの会社向けのSNSは面白いと思う

内藤さん:
 みんながデータを持ち寄ってくれる仕組みを持っている会社
 ・データを集めるしくみ
 ・集めることによってメリットを生み出す仕掛け
 ・第4の広告配信(->準備中)

木村さん:
 NAMAANに広告とか,RSSに広告を載せるビジネスは進んで欲しい


内藤さん:
 RSSリーダーは普及するのか?普及しないとしたらどんなサービスがWebを
 見る時に使われるのか?

 社内に売上を考えなくても良いチームを作成

木村さん:
 NAMAAN⇒RSSを出す仕組みを
 広告をつける仕組みはどこかが作ってくれるんとちがう?

Q6:抱負

木村さん:
 200(?)年頃からドロップシッピングのモデルを考えていた
 ドロップシッピングを行うために電脳卸を作った
 
 市場に受け入れられないと考えられたため,アフィリエイトからスタート
  ⇒ユーザがプライシングするという事が受け入れられないのでは…

内藤さん:
 サービス・ビジネス両輪で考えてきた.
 今年はサービスを充実させる
 USの会社に真似されるようなサービスを作りたい.




Q&A

1.Web2.0的な開発を外注できるか?

内藤さん:
 作るのがスタートで継続的な保守が必要.なので自社開発が主です.

木村さん:
 フットワークの軽いが外注先をさがしています


2.広報戦略は?

木村さん:
 楽しくないことはしない.
 とんがったことをやる.
 
内藤さん:
 広報部が無いので戦略というようなものはありません
 BtoBが主なので,余り目立たないとは思います
 他の真似はしない方針


3.Web2.0をビジネスとしてやってゆくために,裾野を広げるためには,
リテラシーの高くない人にも対応してゆく必要がある.何をすべきか?


木村さん:
 AJAXでどんどん便利になってゆくのでは?
 ネットはわからないと言いながらMixiユーザという人も.
 キャバ嬢にもmixiユーザーが…

内藤さん:
 PCを触った事の無い父親にGoogleスゴイといわれた… 父2.0?
いずれ…


4.ケータイは?

木村さん:
 自分でやらないからやってない
 社内ではモバイルやれ!という声がある.
 ゲームやってみたけどすごいかもと思う.

内藤さん:
 ケータイ向けコンテンツマッチ広告やってます.
 ギャル文字のコンテンツが…⇒マッチしない!!
 ケータイでblogみたり,mixiみたりというのは,もはや無視できない

 Docomoの902に搭載されてる iチャンネルというのが面白い
 
 UIのアクション数をどこまで減らせるかというのが鍵?

 XMLブラウザがでてくると面白い.
 サーバサイドではデータだけ送って,見え方はユーザサイドに任せるとか
 そんなブラウザがあると良い.



ここまで.


| - | 02:51 | comments(0) | trackbacks(8) |

スポンサーサイト



| - | 02:51 | - | - |



http://housecat.jugem.jp/trackback/45
『ビジネスにするWeb2.0』@RTCカンファレンス
本日は、第11回RTCカンファレンスに参加してまいりました。 「RTCカンファレンスVol.11 『ビジネスにするWeb2.0』」 RTCカンファレンスは、ずーっと気になっていたのですが、はじめての参加となります。 WEB2.0をテーマにしたものとしてはこれで4回目となるそ
| チミンモラスイ? | 2006/04/27 10:13 AM |
RTC Vol.11『ビジネスにするWeb2.0』にいってきました。
近江商人JINさんが主催されているRTCカンファレンスにいってきました。 http://ceonews.jp/archives/2006/04/rtcvol11.html 全体的な内容がこちらのhousecatさんのブログでまとめられていますが、 http://housecat.jugem.jp/?eid=45 個人的には木村社長のweb2.0
| うみブログ | 2006/04/27 11:02 AM |
RTCカンファレンス
本日のRTCカンファレンスに参加してきました。私はなかなかこういった勉強会に参加しないのですが、本日は別の興味もあって参加してみました。会の詳細は別途主催者発表などに譲るとしまして。簡単に私が思ったことなどを。http://ceonews.jp/archives/2005/05/rtc_2.ht
| 人造知能を作る礎 | 2006/04/27 11:43 AM |
RTCカンファレンスに参加
http://blog.drecom.jp/hiroumitani/tb_ping/10
| Ghichi blog | 2006/04/27 11:57 AM |
RTC Vol.11 速報
4月26日、RTCカンファレンスVol.11『ビジネスにするWeb2.0』を開催しました。 内藤さん...
| 近江商人 JINBLOG | 2006/04/27 3:48 PM |
第11回RTCカンファレンスお疲れ様でした
Web2.0をどうやってビジネスに生かすの?というお題の第11回RTCカンファレンス、ご参加ありがとうございました。ゲストスピーカーのドリコム社長内藤さん、電脳卸(ウェブシャーク)社長木村さん、ありがとうございました。特に、ドリコムの内藤さんとは、私も2年ぐらい面
| ちょーちょーちょーいい感じ | 2006/04/27 5:22 PM |
RTCカンファレンス【ビジネスにするWeb2.0】
4月26日、BLOG「近江商人」で、かの有名な上原氏と「ちょーちょーちょーいい感じ」の 保田氏が主催されているRTCカンファレンスに参加して参りました RTCカンファレンスは11回目を迎えていて、今回のテーマは 【ビジネスにするWeb2.0】。初参加となりました
| MegumilkChocolate | 2006/04/29 3:55 PM |
DropShip review ドロップシッピングサイト比較
ドロップシッピングサイトの比較を行っている海外サイトの紹介です。
| ドロップシッピングあれこれ | 2006/04/30 4:21 PM |